ページのまとめ
  • 証券会社を使い分けることで、より豊富なサービスを受けることもできる
  • ポイントサービスがあり、貯めたポイントをマイルなどに交換できる証券会社もある
  • 証券会社が特定の銀行と提携し、銀行の資金でそのまま株を買えるなどのサービスが提供されている場合も

サービスごとに証券会社を使い分けても

ネット証券が提供している投資情報の基本的な内容は各社ほぼ共通していますが、細かい点やサービスでは差が出てきます。

また、取引手数料や取扱商品も異なるので、投資に慣れてくるにしたがって使い勝手や情報量の差が気になることもあるでしょう。

口座開設は無料なので、複数の証券会社のサービスを実際に利用してみるのもおすすめです。そのうえで、株取引はA社、投資情報はB社、投資信託など他の金融商品はC社といったように、気に入ったサービスごとに使い分けてもいいでしょう。

取引に応じてポイントがつく証券会社もある

証券会社の中にはポイントプログラムを実施しているところもあり、取引に応じてポイントを貯めることができます。

たとえば、SBI証券では新規口座開設や投資信託の保有などにポイントが付与され、楽天証券でも楽天銀行の口座開設など一定の要件を満たすと株取引手数料100円ごとに1ポイントが付与されます。

マネックス証券では、デイトレードなど要件を満たした株取引の手数料や、投資信託の購入・保有量に応じてポイントが還元されます。

ポイントの使い方は証券会社によって異なりますが、景品に交換したり、航空会社のマイルやTポイントなど、他社ポイントへ移行したりすることも可能です。楽天証券の場合は楽天市場で使える楽天スーパーポイントが付与されるので、そのまま買い物に利用できます。

ちりも積もれば山となるもの。ポイントを貯めるのが好きな人ならこうして点も考慮して証券会社を選ぶのもいいかもしれません。

<ポイントが貯まるネット証券>
  SBI証券
ロゴ:SBI証券
楽天証券
ロゴ:楽天証券
マネックス証券
ロゴ:マネックス証券
付与対象
  • 新規口座開設で100ポイント
  • 対象投資信託の月間平均保有額が1000万円未満で年率0.1%、1000万円以上で年率0.2%、国内株式移管入庫1回100ポイント
  • 国内・米国・中国株式・日経225先物、225ミニ、カバードワラント手数料100円ごとに1ポイント
  • 投資信託残高10万円ごとに1ポイントなど(ハッピープログラムにエントリーした場合※)
  • ※併用不可だが、「投資信託資産形成ポイント」の別制度もあり
  • 日計り取引の片道分手数料を翌日にポイント還元
  • 投資信託申し込み手数料の1.5%、投資信託の月中平均残高の0.08%分の1/12
交換対象
  • 各種商品
  • 現金
  • Suicaポイント
  • ANAマイル
  • Tポイント
  • JALマイル
  • nanacoポイント
  • JTBトラベルポイント
  • 楽天スーパーポイント
    ↑好評
  • 株式手数料に充当
  • Suicaポイント
  • ANAマイル
  • Tポイント
  • JALマイル
  • nanacoポイント
  • WAONポイント
  • 永久不滅ポイント
  • 有料投資情報
  • マネックスグッズ

銀行との連携でより便利に

同じ企業グループ内に銀行を持つSBI証券や楽天証券、カブドットコム証券などでは、銀行口座も合わせて開設することで、資金管理と投資がより便利になります。

SBI証券では系列の住信SBIネット銀行の口座に入れてあるお金を、移動させることなくそのまま株取引に使えます。現金で置いてある間は預金金利がつくので、無駄のない運用ができます。

証券会社の多くは、預り金を「MRF(マネー・リザーブ・ファンド)」と呼ばれる証券総合口座専用の投資信託で運用してくれるため、証券口座に現金を置いていてもわずかながら利息にあたる分配金を受け取ることができます。しかし、SBI証券はMRFの新規買い付けを停止しているため、まとまった現金を置いておくのであれば、銀行との連携サービスを利用するのが有利です。

楽天証券でも、楽天銀行との連携サービス(ハッピープログラム)にエントリーすることで、普通預金の金利が優遇されたり、株取引の手数料に楽天スーパーポイントが付与されたりといった特典があります。

三菱UFJフィナンシャルグループの傘下にあるカブドットコム証券でも、三菱東京UFJ銀行カブドットコム支店を開設すると、証券口座から預金口座への出金操作を18時半までに行えばその日のうちに資金の移動ができ、ATMから引き出すことができるといった特典があります。

<銀行との連携で便利なネット証券>
  お得な連携サービスが
設定されている銀行
内容 口座開設
ページへ
SBI証券
ロゴ:SBI証券
住信SBIネット銀行 住信SBIネット銀行の口座に入れてあるお金をそのまま株取引に使用可能。現金で置いてある間は預金金利がつく 口座開設申込
楽天証券
ロゴ:楽天証券
楽天銀行 楽天銀行との連携サービス(ハッピープログラム)にエントリーすると、普通預金の金利が優遇、株取引の手数料に楽天スーパーポイントが付与 口座開設申込
カブドットコム証券
ロゴ:カブドットコム証券
三菱東京UFJ銀行
カブドットコム支店
証券口座から預金口座への出金操作を18時半までに行えばその日のうちに資金の移動ができ、ATMから引き出し可 口座開設申込